CONTACT

沖縄・美ら島スポーツへのお問い合わせは下記のメールからどうぞ!

件名を【美ら島スポーツ お問い合わせ】と入れてください。

go_ya_55@yahoo.co.jp

エグチホールディングス

沖縄キッズトライアスロンシリーズ
2022 沖縄キッズトライアスロン
第2戦 奥武山大会申し込みスタート!

沖縄キッズトライアスロン第2戦奥武山大会・8月7日(日)に奥武山運動公園で開催決定!

今大会は【トライアスロン】【アクアスロン】【ランニング】の3競技で開催します!

下記のサイトから申し込みへお進みくださいませ。


【2022 沖縄キッズトライアスロン第1戦 奥武山大会】
大会申し込みはコチラから


【2022 沖縄キッズトライアスロン第1戦 奥武山大会】
大会要項コチラから


小学生・中学生対象 トライアスロン教室開催

2022 沖縄キッズトライアスロン第1戦・奥武山大会に参加される子供達に大切なお知らせです。

大会期間は大会側から提供させていただきました【大会参加Tシャツ】を全選手必ず着用して競技に参加していただきます。
この大会参加Tシャツは今年開催される2大会で共通Tシャツとして使用していただきます。
選手には【1年間で1選手・1枚の提供】とさせていただいておりますので、第1戦に参加された選手は第2戦以降では大会参加Tシャツの提供はありません。
第1戦に参加した選手は、第2戦参加時は最初に参加した時に提供した大会参加Tシャツを持参していただき着用していただきます。
【※大会参加Tシャツを大会当日に忘れてしまった選手は、大会当日に1枚・1000円で購入後、大会参加していただきます。サイズに限りがあります】
大会参加Tシャツ着用が無い時は参加することができません。

この【大会参加Tシャツ】は大会期間、以下の場面で着用していただきます!
◆開会式・閉会式・表彰式は全選手着用義務
◆大会競技中のバイク・ランの時は全選手着用義務

この沖縄キッズトライアスロンは多くのスポンサー、サプライヤーの協力によって支えられて開催が成り立っております。
御協力、御理解の程宜しくお願い致します。
【※大会参加Tシャツは作成費1枚の料金を2大会で割ってエントリー費に入れさせて頂いております】
沖縄キッズトライアスロンは、1日で【トライアスロン】【デュアスロン】【アクアスロン】の3競技に参加する選手が増えてきています!

大会の進行は【トライアスロン】【デュアスロン】【アクアスロン】各競技の間隔を2
時間あけていますので、2競技目、3競技目にもチャレンジすることができます!(※進行状況により少し変動あり)

もし、トライアスロンに参加後、【デュアスロン、アクアスロンにチャレンジしてみたい!】となった子供の為に【当日エントリーもOK!】できるようにしました!

【当日エントリーの条件!】
◆大会申し込み期間までに1競技以上はエントリーしている選手!
◆申し込み期限は退会当日・各競技最終競技終了後10分間(会場で申し込み時間を放送アナウンスします!)を申し込み期間とします!(参加費を用意して大会本部にて申し込み!)
(例)トライアスロン参加後に当日エントリーでデュアスロンに参加したくなった時は、トライアスロンの全競技が終了時点から10分間を当日エントリー期間とします!
◆当日エントリー費は、1競技【基本エントリー費+1000円】で受け付けさせていただきます。
【※基本エントリー:2競技目2000円、3競技目1000円となっております】
(例)トライアスロンに参加した選手が、当日エントリーでデュアスロンに参加する時は、2000円+1000円=3000円で参加することができます!

どんどんチャレンジしてくださいね!
トライアスロンは【スイム】【バイク】【ラン】の他に【第4の種目】と言われている【トランジッション】(種目の切り替え)があります。
トランジッションで気を付けることをお知らせさせていただきますね!

【トランジッションの準備】

会場入りしてトランジッションエリアにバイクをセットしてください。
低学年でバイクラックにサドルが引掛けられない選手は、各自紐を用意していただきバイクラックから紐をぶら下げてサドルをかけれるようにしてください。
朝の準備時間は応援者もトランジッションエリアに入って選手の準備を手伝ってもらうこともできます。
競技中は選手のみしかトランジッションエリアに入ることはできません。

【スイム➡トランジッション➡バイクスタート】

スイムを終えてバイクがかけてある【トランジッションエリア】へ向かいます。
スイムゴーグル、スイムキャップはトランジッションエリア・自分のバイクの下に置いてください。
トランジッションエリアについたら全選手は【大会支給Tシャツ】を必ず着用してバイク、ランを行っていただきます。
Tシャツを着てからヘルメットを被りストラップをはめます。(ストラップがはまっていない時はバイクスタートできません)
ヘルメットを被ってからバイクをバイクラックから取り出します。
トランジッションエリア内はバイクに乗ることはできませんので、バイクを押してトランジッションエリア出口の【乗車ライン】をこえてから自転車に乗ることができます。

【バイクフィニッシュ➡トランジッション➡ランスタート】

バイクフィニッシュは【降車ライン】の手前でバイクから降り、トランジッションエリアは自転車を押して進みます。※トランジッションエリア内は自転車を乗ることができません
トランジッションエリア内をバイクを押しながら進み自分のトランジッションまでいき、バイクをバイクラックにかけてからヘルメットのストラップを外しヘルメットをとります。
バイクをバイクラックにかける前にヘルメットのストラップを外すと失格になります。
ヘルメットを自分のエリアに置き、ランシューズを履いてランスタートします。

【競技説明会でトランジッションの流れは実演しますのでご確認ください】

【感染予防対策】

会場内では競技中の選手を除き、選手、応援者、スタッフ全員がマスクの着用を義務とします。
御理解、御協力の程よろしくお願い致します。

【沖縄キッズトライアスロン情報はコチラ】

さぁ!
最後のランです!

ランスタート時にはトランジッションエリアに各自で用意しておいた水分を補給してからランスタートすることをお勧めしております。

ランスタートはバイクフィニッシュでバイクを降りた降車ラインの反対側からランスタートをします。

ランは左側通行厳守です。

周回数を各自で把握し規定の周回数を走ってください。
周回数が少なくフィニッシュした時は失格となります。

フィニッシュラインを通過する時は【笑顔でガッツポーズ】をしてフィニッシュしてくださいね!

ゼッケンはTシャツの背面に安全ピンで付けてください。

【感染予防対策】

会場内では競技中の選手を除き、選手、応援者、スタッフ全員がマスクの着用を義務とします。

御理解、御協力の程よろしくお願い致します。

【沖縄キッズトライアスロン情報はコチラ】

バイク・自転車のルール&注意事項についてお知らせします!

バイクは【乗車ライン】をこえてからバイクに乗ります。

バイクは前方の選手から5mの間隔をあけて走行しないといけません。※間隔をあけて走るルールを【ドラフティングルール】と言います

バイクの周回数は各自・自己責任で管理してください。
周回数が少ない時は失格となります。※周回チェックは行いますが、スタッフから周回数をお伝えすることはありません

バイク競技中は左側通行厳守ですので、抜く時は前方の選手の右側から抜いていきます。

バイク競技中の全選手は必ず【大会支給Tシャツ】を着用してください。

ゼッケンはTシャツの背面に安全ピンで付けてください。

【感染予防対策】

会場内では競技中の選手を除き、選手、応援者、スタッフ全員がマスクの着用を義務とします。

御理解、御協力の程よろしくお願い致します。

【沖縄キッズトライアスロン情報はコチラ】

スイムは奥武山プールを使用するので安全ですし、1.2年生は足がつく深さで泳ぎますので安心して泳ぐことができます!
泳ぐのが苦手な子は、ビート板・ヘルパーを使用するのも大丈夫です!

スイムキャップは各自用意していただき、必ずスイムキャップを被って競技をしてもらいます!


途中でキツくなったら立って休むのも大丈夫です!

【感染予防対策】
プールサイドには密集を避けるため、選手、大会スタッフのみの入場とします。
応援者はプールサイドに入らない場所で密集に気をつけながら応援をしてください。
スタート直前の召集は場内アナウンスで時間をお伝えします。
スタート時は選手が密集してしまいますので、召集もスタートギリギリで選手を集め選手が揃い次第スムーズにスタートします。
選手はスタートエリアにつきましたらお喋りを最小限に控えるようお願い致します。

会場内では競技中の選手を除き、選手、応援者、スタッフ全員がマスクの着用を義務とします。
御理解、御協力の程よろしくお願い致します。

【沖縄キッズトライアスロン情報はコチラ】

【初めてトライアスロンで注意すること、用意する物は?】
初めてのトライアスロンで、何を注意したらよいのか?
何を用意したらよいのか?わからないですよね?!
そこで、各種目ごとに何点かアドバイスをさせていただきます!

【スイム】
・ 各自でスイムキャップを必ず用意してください。(大会支給物はありません)
・ 水着、ゴーグル

【バイク】
・ ヘルメットは着用義務です。
・ 自転車は各自で必ず整備点検を行うこと。
・ 小学生は大会支給Tシャツを必ず着用して競技をしてください。
・ 全カテゴリーのDHバー使用禁止

【ラン】
・ バイクからランに移行する時の水分補給ボトルが必要な方は各自用意してください。
・ 小学生は大会支給Tシャツを必ず着用して競技をしてください。

【熱中症対策】
・各自で熱中症対策として水分補給できる準備・バイクボトルを用意してください。
・ ランキャップの使用をお勧めします