TOMOO CHIBA

記事一覧(149)

2競技目、3競技目は当日エントリーもできることになりました!

沖縄キッズトライアスロンは、1日で【トライアスロン】【デュアスロン】【アクアスロン】の3競技に参加する選手が増えてきています!大会の進行は【トライアスロン】【デュアスロン】【アクアスロン】各競技の間隔を3時間近くあけていますので、2競技目、3競技目にもチャレンジすることができます!(※進行状況により少し変動あり)もし、トライアスロンに参加後、【デュアスロン、アクアスロンにチャレンジしてみたい!】となった子供の為に【当日エントリーもOK!】できるようにしました!【当日エントリーの条件!】◆大会申し込み期間までに1競技以上はエントリーしている選手!◆申し込み期限は各競技最終競技終了後10分間(会場で申し込み時間を放送アナウンスします!)を申し込み期間とします!(参加費を用意して大会本部にて申し込み!)(例)トライアスロン参加後に当日エントリーでデュアスロンに参加したくなった時は、トライアスロンの全競技が終了時点から10分間を当日エントリー期間とします!◆当日エントリー費は、1競技【基本エントリー費+1000円】で受け付けさせていただきます。※基本エントリー:2競技目2000円、3競技目500円となっております(例)トライアスロンに参加した選手が、当日エントリーでデュアスロンに参加する時は、2000円+1000円=3000円で参加することができます。どんどんチャレンジしてくださいね!

沖縄キッズトライアスロン・第1ステージ【バイク➡着替え➡ラン】

沖縄キッズトライアスロン・第1ステージ 沖縄製粉カップ【バイクについて!】バイクは必ず【自転車用のヘルメット】を被って競技に参加してもらいます。(ヘルメットが無い時は参加することができません)バイクでのゼッケンは全選手背面で見えるように表示し、周回チェック係が見えない時は競技を止めてゼッケンを見えるようにしていただく時もあります。バイクコースは公園内の道を対面通行になりますので、必ず左車線の左側を走行し、抜く時は抜く選手の右側を走行して抜いていきます。反対車線を走行した時は、正面衝突の恐れがありますので失格・競技終了とさせていただきます。バイクラックからバイクを取ったら乗車ラインまでは自転車を押していき、乗車ラインをこえたらバイクに乗ることができます。Uターン前は安全第一で必ず減速してください。ドラフティングルール(トライアスロンのルールでバイク競技中に前の選手から5m以上間隔をあけて走行しないと5分のペナルティーをうける)がありますので必ず守るようにしてください。周回数の把握は各自自己責任で行なっていただきます。周回数が足りない時は失格となりますのでお気を付けください。【バイク➡トランジッション➡ランについて】バイクの周回を終えたら降車ラインの手前でバイクから降り、自分のバイクラックまで自転車を押していき、バイクをかけてからヘルメットをはずします。ランシューズを履きランスタート側からランコースへ出ていきます。【ランについて】ランでのゼッケンは小学生は大会支給Tシャツの背面に付けたままで競技を行っていただきます。中・高校生のランでのゼッケンは前面で見えるように表示し、周回チェック係が見えない時は競技を止めてゼッケンを見えるようにしていただく時もあります。ランコースは【トライアスロン・デュアスロンは左側通行・時計回り】で競技をし、【ビーチランは右側通行・反時計回り】で競技をしていただきます。周回数の把握は各自自己責任で行なっていただきます。周回数が足りない時は失格となりますのでお気を付けください。【フィニッシュ!】ランでの各カテゴリー周回を終えたら最後は【笑顔&ガッツポーズ!】でフィニッシュしてください!フィニッシュ後は、ゴールした順番に整列・座っていただき【順位・タイム確定】の作業を行いますので、その作業が終わるまではフィニッシュ地点を離れないようにしてください。このフィニッシュ後の【整列・座る・順位タイム確定】を行わない時は正式順位・正式タイムが出ませんのでお気を付けください。

沖縄キッズトライアスロン・第1ステージ【スイム➡トランジッション】

沖縄キッズトライアスロン・第1ステージ 沖縄製粉カップ【スイムについて!】スイムキャップは各自で用意していただきます!スイムコースは足がつく水深で、水際と平行して50mのコースを用意しています。浅瀬を走ったり、ドルフィ二ングで進むことは禁止とさせていただきます。スイムコースにはスタッフがいますので、何かトラブルがありましたらスタッフまで声をかけてください。スイムが苦手な選手は、ビート版や浮き輪の使用が可能です。(各自で用意してください)推進力となるパドルやフィンの使用は禁止とします。ラッシュガードの着用を認めます。【スイム➡トランジッション➡バイクへ!】スイム後は走ってトランジッションエリアまで移動し、自分のバイクのところまで行きます。最初に小学生は大会支給Tシャツ(ゼッケンは背面)を着用してからヘルメットを被りストラップをはめます。(ストラップをはめないでの走行はペナルティーとなります)中・高校生は大会支給Tシャツの着用は推奨とします。ヘルメットを被ってから自転車をバイクラックから外し、トランジッションエリア内は自転車を押して走ります。トランジッションエリアを出て15mの地点に【乗車ライン】がありますのでそのラインをこえてからバイクに乗ることが可能になります。【トランジッションエリアについて!】朝、会場に入りましたら先ずはトランジッションエリア内のバイクラックに選手のレースNOが貼られていますので、レースNOが見えるほうに自転車の前輪を向け、バイクラックに自転車をかけてください。低学年はバイクラックが高いので各自で紐を用意していただき、お子様の自転車に合うようにセッティングしてください。トランジッションエリア内には各競技スタート20分前までは選手・御両親も入って準備をしていただくことは可能です。各競技スタート20分から競技中は、選手のみしか入ることができませんので御理解ください。選手が使用する用具は各自自己責任で保管していただきます。大会開催中に紛失などがありましても、大会側では一切責任を負いかねますので自己管理でよろしくお願いいたします。

沖縄キッズトライアスロン・第1ステージ【受付~スタートまで】

大会当日の朝からの流れと、注意事項をお知らせさせていただきます!【受付】受付は朝6時~7時に大会本部にて行います。その受付では、【当日参加チェック】【大会支給物受け取り】【ナンバリング】を行います。【トライアスロン】【デュアスロン】に参加する選手は必ず、7時までに受付を行ってください。【ビーチラン】のみに参加する選手は、デュアスロン競技が全て終わる11時頃までに、大会本部で受付を行ってください。【大会支給物リスト!】・大会プログラム ※大会競技規則がありますので必ずご確認ください!・ゼッケン・1枚(安全ピン4個) ※小学生のゼッケンは大会支給Tシャツの背中に付けてください ※中学生・高校生はゼッケンベルトの使用を認めますので、バイクは背面、ランは全面に見えるようにゼッケンを付けてください。・大会支給Tシャツ(オレンジ色) ※ 大会支給Tシャツについて ◆小学生は【バイク、ランの競技中】【開会式・表彰式・閉会式】は着用を義務とします。(着用の無い時は失格となります) ◆中学生・高校生の競技中の着用は推奨としますが、【開会式・表彰式・閉会式】では着用を義務とします。 ◆今大会で支給させていただきましたTシャツは、第2戦以降も同じTシャツを着用して参加していただきますので、大切に今シーズン着用してください。(第2戦以降に紛失や大会当日に忘れてきた時は、大会当日受付時に1枚・1000円で購入していただき参加していただきます)この大会は、大会開催への御協力をしてくださっている大会スポンサーがあることで、大会が成り立っております。御理解と御協力の程、宜しくお願いいたします。【大切なこと・・・】・スイムキャップの支給はありませんので各自用意してください【開会式・競技説明】大会本部前にて、7時~【開会式・競技説明会】を開催します。全員参加となりますので必ず参加してください。【各競技招集時間】各競技15分前に招集を行います。会場アナウンスで召集のお知らせをさせて頂きますので、会場のアナウンスを気にしながら行動するようにしてください。