沖縄キッズトライアスロン・第1ステージ【スイム➡トランジッション】

沖縄キッズトライアスロン・第1ステージ 沖縄製粉カップ

【スイムについて!】

スイムキャップは各自で用意していただきます!

スイムコースは足がつく水深で、水際と平行して50mのコースを用意しています。
浅瀬を走ったり、ドルフィ二ングで進むことは禁止とさせていただきます。
スイムコースにはスタッフがいますので、何かトラブルがありましたらスタッフまで声をかけてください。
スイムが苦手な選手は、ビート版や浮き輪の使用が可能です。(各自で用意してください)
推進力となるパドルやフィンの使用は禁止とします。
ラッシュガードの着用を認めます。

【スイム➡トランジッション➡バイクへ!】

スイム後は走ってトランジッションエリアまで移動し、自分のバイクのところまで行きます。
最初に小学生は大会支給Tシャツ(ゼッケンは背面)を着用してからヘルメットを被りストラップをはめます。(ストラップをはめないでの走行はペナルティーとなります)
中・高校生は大会支給Tシャツの着用は推奨とします。
ヘルメットを被ってから自転車をバイクラックから外し、トランジッションエリア内は自転車を押して走ります。
トランジッションエリアを出て15mの地点に【乗車ライン】がありますのでそのラインをこえてからバイクに乗ることが可能になります。

【トランジッションエリアについて!】

朝、会場に入りましたら先ずはトランジッションエリア内のバイクラックに選手のレースNOが貼られていますので、レースNOが見えるほうに自転車の前輪を向け、バイクラックに自転車をかけてください。
低学年はバイクラックが高いので各自で紐を用意していただき、お子様の自転車に合うようにセッティングしてください。
トランジッションエリア内には各競技スタート20分前までは選手・御両親も入って準備をしていただくことは可能です。
各競技スタート20分から競技中は、選手のみしか入ることができませんので御理解ください。
選手が使用する用具は各自自己責任で保管していただきます。
大会開催中に紛失などがありましても、大会側では一切責任を負いかねますので自己管理でよろしくお願いいたします。



【公式】沖縄キッズトライアスロン・美ら島スポーツ・美ら島沖縄リレーマラソン

【2019 沖縄キッズトライアスロンシリーズ!】 2018年沖縄で新しくスタートした、沖縄キッズトライアスロンシリーズ! 沖縄キッズトライアスロンシリーズの新しいチャレンジは、1日で【トライアスロン】【デュアスロン】【アクアスロン】と複数の競技が開催され親子で楽しむことができます! 【JTA美ら島・沖縄リレーマラソン】 美ら島沖縄リレーマラソンは小学生から大人までが楽しめるリレーマラソン!

0コメント

  • 1000 / 1000